かつらぎの郷

奈良県葛城市にある住宅型有料老人ホーム「かつらぎの郷」は、良質のサービスを提供する民間施設として老人福祉に貢献いたします

サービス案内 住宅型有料老人ホーム「かつらぎの郷」

住宅型有料老人ホームかつらぎの郷では、
入居者様に寄り添い
「最期まで自分らしく!!」を
合言葉に“まごころケア”を目指します。

館内のご案内

「暮らしやすさ」「自分らしさ」「プライバシー」を
大切にした、完全個室スタイルの居室です。

生活の中心となる居室は、「暮らしやすさ」、「自分らしさ」、そして「プライバシー」を大切にした完全個室スタイルとなっております。
毎日を笑顔で過ごしていただくために、「住みなれた我が家」のようなくつろぎの空間をご用意致します。居室の入口に手作りの表札を設置したり、好みのインテリアを施し、自分らしくコーディネートできます。
※家具は備え付けではありません

多目的ホール

レクリエーションやイベント、食堂と入居者様の交流の場として多目的に利用。
毎日のラジオ体操や学習療法など頭と体のリフレッシュも楽しく行っています。また、毎日の食事は入居者様の楽しみ。厨房と直結しているので、あたたかな出来立ての料理を入居者様、職員、みんなで楽しく和気あいあいと召し上がっていただけます。

協力医院・関谷外科胃腸科との良好な連携体制

関谷外科胃腸科(内科・外科・整形外科)より定期的な往診診療。緊急時はもちろん24時間体制で相談、対応していただけます。その他、心療内科、鍼灸の先生方もご希望により往診いただけます。

入浴もプライバシーを配慮。

浴室のご利用はシャワースペース毎に仕切ることでプライバシーに配慮。お身体への負担が少ないように、脱衣室や浴室の室温はコントロールされております。また、脱衣室内、洗濯機を備えた洗濯場に隣接しているため、動線もスムーズです。

施設の特徴

かつらぎの郷が提供する“まごころケア”

緑豊かな自然の中、敷地内に併設している保育ルームのお子さんや、地域の方々とのふれあいを大切に癒しと安らぎのある生活を提供いたします。

くもん学習療法で、認知症の改善予防。

かつらぎの郷では、「くもん学習療法」を導入しています。「学習療法」によって、認知症の維持・改善を図ります。

●学習療法とは?

学習療法は、国(文部科学省管轄)の共同研究プロジェクトから生まれた「認知症の維持・改善を目的とした非薬物療法」です。
東北大学の川島隆太教授とKUMONと福岡県の介護施設の 三者による共同研究プロジェクトで実証された理論をもとに確立され、その検証結果は2005年にアメリカの学術誌 『The Journals of Gerontology』に掲載されて大きな反響を呼びました。

https://www.kumon-lt.co.jp/
『KUMON|学習療法センター』より
KUMON 学習療法 導入施設

施設概要

施設の類型 住宅型有料老人ホーム
入居時の要件 入居時自立・要支援・要介護
居住の権利形態 利用権方式
利用料の支払い方法 月払い方式
介護保険 在宅サービス利用可
居室区分 全室個室
敷地の権利形態 貸借
施設の内容 住宅型有料老人ホーム
併設事業所 訪問介護事業所(かつらぎの郷)
福祉用具貸与
(かつらぎの郷レントハウス)
実費生活支援サービス(生活応援館)※別途契約が必要
開設年月 平成29年6月
居室数 20室 定員20名
居室スペース 全個室 18.02㎡
共用スペース 多目的ホール(食堂・談話室)
健康管理室、売店、浴室、
脱衣室、洗濯場、トイレ、
フロント、スタッフルーム、
駐車場
その他 保育ルーム建設予定

施設利用料

入居保証金 0円
家賃 毎月50,000円※ 年収に応じて減免制度有
管理費 共益費5,000円
(共用施設の維持管理費等)
生活サービス費10,000円(税別)
(日常生活支援サービス提供のための人件費・事務費)
介護保険料 現行の介護保険料
雑貨用品 実費
水光熱費 電気代は実費 水道代は管理費に含む
医療費 実費
食費 毎月40,000円(税別)
欠食分は、規定に応じ返金
特別食 (食事箋) は1日、最大1,000円増し
理・美容 実費
日用品 実費

入居要領

施設の種類 住宅型有料老人ホーム
入居対象者 自立から要介護5迄
利用条件 利用権方式
入居一時金
施設の内容 訪問介護事業所 福祉用具貸与
日用品の販売をする売店
介護保険対象外サービス(理・美容etc)※実費にて承ります(要相談)

重要事項説明書

契約時に必用な重要事項についてご説明いたします。ご説明の文書は、PDFファイルとなっております。

重要事項説明書ダウンロード(788kb)

PDFファイルが開けない方は、Adobe® Reader®をダウンロードしてください(無償)。Get Adobe Reader

アクセス情報・お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせはこちら